口コミからミタ!シニアの引越しでおすすめの引越し業者

口コミからミタ!シニアの引越しでおすすめの引越し業者

引越し業者は、それぞれの引越し者を中心に考えた「引越しプラン」を提供していることがほとんどです。
たとえば「シニア」を中心に考えられたシニア向けの引越しプランは、高齢者やその家族にうれしいサービスを一つにまとめたプラン。

今回はそのような通常の引越しとは異なる「シニアの引越し」に注目しおすすめの業者をご紹介していきます。

シニアの引越しにおすすめの引越し業者

シニアの引越しにおすすめの引越し業者

「シニアの引越し」というとさまざまなケースが考えられます。

「子どもが独り立ち。もう少し小さな家へ引っ越す。」
「身の回りの生活が厳しくなったため、二世帯へ。」
「老人ホームといった高齢者向け施設に入居や他の施設への転居。」

ここでは「シニアの引越し」や「高齢者のいる引越し」で業者を選ぶポイントやおすすめの業者、注意点をご紹介します。

「シニアの引越し」と通常の引越しの違い

「シニアの引越し」と通常の引越しの違い

「シニア向けの引越しプラン」とは通常の引越しとどのような違いがあるのでしょうか。

多くは「引越しにおけるほとんどの作業をおまかせできる」「ホームヘルパーのような臨時の介護スタッフ、家具の設置などアドバイスしてくれる専任のアドバイザースタッフが対応する」の二点が挙げられます。

詳しく見ていきましょう。

「シニアの引越し」の特徴

シニア向けの引越しプランの特徴はすでにお話した通り

  • 引越しにおけるほとんどの作業をおまかせできる
  • 専任のアドバイザーや臨時介護スタッフが対応

といったサービスです。

シニアの引越しはとくに荷物が多くなる傾向にあります。それら引越しの準備をシニアですべて行うのはなかなか厳しいもの。
そこで当日までの荷造りや掃除、そのあとの開梱など引越しのほとんどをおまかせできるのがシニア向けプランの特徴です。

また業者によっては引越し準備の段階で専任のアドバイザーが荷物の処分や・整理方法のアドバイス、引越し先の間取り、レイアウトを考えてくれるといったサービスもあります。

アドバイザーは同じ引越し業者のなかでも業者独自の試験に合格し資格・キャリアを持った人々が対応します。
とくに間取りなどは気が回らないうえに、荷物が多いシニアにとっては悩みどころ。そのため大変うれしいサービスなのではないでしょうか。

施設への入居など介護の必要なシニアやその家族の引越しならば臨時介護スタッフが常駐するサービスも引越し業者によってはあります。
とくに介護支援が必要なシニアの引越しは介護慣れしている家族でもあまりない経験であり、そこまで目が届かないといったこともあります。
その際に介護スタッフが常にいてくれると引越しもスムーズにいくのではないでしょうか。

「シニアの引越し」向けプランがあるおすすめの引越し業者

「シニアの引越し」向けプランがあるおすすめの引越し業者

アート引越しセンター
【シニアパック(60歳以上限定)】
2時間のなかで「暮らしの整理士」といわれるエプロンサービス整理整頓キャリアが1年以上のスタッフが家具について無料アドバイス。

ハート引越しセンター
【安心フルサポートプラン】
わかりにくい・やり取りが大変な見積もりから整理整頓のプロ「サポートレディ」が付き添う。いるいらないの相談もできる。

博多引越本舗(関東・九州・沖縄)
【シニアプラン】
介護施設や病院のお引越しなども得意とする博多引越本舗。引越しプランの提案やアドバイス、段取りはもちろん不用品整理・簡易清掃も行う。

その他「シニアプランのある引越し業者」

  • ハトのマークの引越社
  • クロネコヤマト引越しセンター
  • 赤帽
  • アーク引越しセンター

「シニア向け引越しプラン」の注意点

「シニア向け引越しプラン」の注意点

シニアプランの内容はもちろんシニアの引越しを中心に考えられたものばかりです。
そのため引越し当日も安心しておまかせできることでしょう。

ただしいくつか注意点があります。
「サービス内容が良いからあとは頼むだけ…」というのは信頼できる業者に頼む前提の話。
悪徳な引越し業者ではどんなに良いサービスでも関係ありません。
すべてをおまかせする前に、業者を選ぶ段階でしっかり見極めましょう。

シニア向け引越しプランの注意点①見積もりは隅々まで書いているか確認

①見積もりは隅々まで書いているか確認

見積もり書とはどのくらいの金額か概算をだしてくれるものですが、時には「やってくれると言いましたよ」という証明にもなります。

実際にあった話では、
見積もり時、営業マンが無料でやってくれるといったものが見積もり書に記載されていなかったため、当日追加料金を支払い、頼むこととなったというもの。

このようなトラブルに巻き込まれないために、やると言ったことが見積もり書に記載されているか。その場でしっかりと確認するようにしましょう。

シニア向け引越しプランの注意点②あまりにも安ければその理由を聞く

②あまりにも安ければその理由を聞く

実際のところ可能であれば安さよりも「安心して任せられる業者」を選ぶべきです。
その方が結果的に引越しを満足したものにできるからです。
他社と比べ安い引越しというのには良くも悪くも必ず理由があります。

そこで大切なのが「なぜ他社より安くできるのか」を聞くことです。

契約したものの実は段ボールなど資材費用が入っておらず、後々請求された。
結果的に見積もり時よりも他社より割高になってしまった。
ということもありえます。

同業他社のことを知らない営業マンというのはほとんどいないでしょう。
そのため「なぜ他社より安くできるのか」を聞きそれが問題ない理由かどうか、事前に確かめることをおすすめします。

「シニアの引越し」を安くするおすすめの方法

「シニアの引越し」を安くするおすすめの方法

最後にシニアの引越しを「安くしたい!」という方へポイントをお話します。

荷物を減らす

まず一番はどの引越しにも共通する「荷物を減らす」ということです。

基本的にどの引越し業者も荷物の量がプラン料金に大きくかかわっています。
必要でないものは極力処分するようにしましょう。

梱包を自分でやる

そして梱包を自分でやることです。

ただシニアの引越しの場合、自分で行うことが困難ということもあります。
そのため家族や知人友人などほかの誰かに手伝ってもらうことをおすすめします。


ピックアップ記事

  1. 引越し業者選びと種類
    口コミからミタ!種類で決める!おすすめの引越し業者
    「引越し業者選び」というと、一昔前はタウンページのよ…

人気の記事

  1. 口コミからミタ!一人暮らし、単身引越しにおすすめの引越し業者

    口コミからミタ!一人暮らし、単身引越しにおすすめの引越し業者

    大学入学や上京、転勤。一人暮らしの単身者が引越しを利用するシーンはさまざまです。…
  2. 引越し業者最適な選び方

    口コミからミタ!後悔しない引越し業者の選び方とは?

    「口コミからミタ!種類で決める!おすすめの引越し業者」で触れたとおり、引越し業者にはそれぞれ得意…
  3. 大手引越し業者と中小引越し業者の違い

    口コミからミタ!おすすめ大手・中小引越し業者の違いや特徴

    大手引越し業者のほかにも全国には地域密着型といわれる対応エリアを限定した中小引越し業者が存在しま…