口コミからミタ!後悔しない引越し業者の選び方とは?

引越し業者最適な選び方
「口コミからミタ!種類で決める!おすすめの引越し業者」で触れたとおり、引越し業者にはそれぞれ得意分野や強みがあります。

引っ越しをする側もその点に注目して業者選びをするとより選びやすいのではないでしょうか。

今回は「見積もりをする前に見ておきたい引っ越し業者の選び方」についてお話ししていきたいと思います。

引越し業者の選び方

引越し業者の選び方

引越し業者の決め手でもっとも多いのは

  1. 「料金の安さ」
  2. 「見積もり時の対応」
  3. 「オプションサービス」

「価格」で選んでいる方が多いようです。

ただし、大前提としてまず引越し業者を選ぶには「安さ」や「サービスの豊富さ」よりも「自分の条件に最適な業者」にすることをおすすめします。

というのも、ただ安いだけの業者では、当日追加で支払いが発生したり、トラブルが起こったりと、満足のいく引越しになりません。

そのため、まず自分に必要な引越しの要素を書き出しておくとよいでしょう。

引越しの日程はいつ頃が良いか
運ぶ荷物の量はどのくらいになるか
オプションサービスで絶対に必要なものは何か

などは必須項目です。

その条件にもっとも合う引越し業者が複数出たとき。
その判断として以下を参考にすると良いでしょう。

引越し費用の相場を知る

費用の相場を知る

引越し費用の相場を知るというのは絶対に行っていただきたいことの一つです。

というのも相場を知らなければ、提示された料金が安いのか高いのかも分かりません。
さらに引越し業者の多くは引越し料金の交渉に応じてくれることがほとんどです。
「引越し費用の相場」を知らなければ、金額の交渉もできません。

簡単な相場は一括見積もりサイトなどに掲載されています。
ぜひ自分の引越し費用の「相場」を知った上で業者選びをはじめましょう。

営業マンの対応を見る

営業マンの対応

見積もりをお願いした際の対応は引越し業者を選ぶうえで大変重要です。
このような営業マンの対応は一度考え直すべきでしょう。

◆見積もり後のレスポンスの早さ・時間

  • 連絡が来ない・遅い
  • 常識的でない時間(深夜や明け方・早朝)
  • しつこい・何回もかけてくる

◆営業マンの対応

  • 時間に遅れて来る(連絡もしない)
  • メールの文面に誤字や間違った言葉遣いがある
  • 質問に対する回答をしてくれない
  • 身だしなみ・清潔感がない
  • 見積もりがいいかげん・適当
  • 他社の悪口を言う
  • 補償に関するくわしい話をしない
  • 話がわかりにくい、内容が明確でない話し方をする

また各引越し業者に関する口コミも見るべきです。

距離に合った業者を選ぶ

距離

引越し業者によっては長距離引越しが安いところ、近距離引越しが安いところといったように距離ごとにおすすめできる引越し業者が変わってきます。

近距離の引越しなら地域密着型の引越し業者。
※大手がよいのなら「サカイ引越しセンター」「アート引越しセンター」が他社大手引越し業者より安くおすすめです。

長距離の引越しなら大手引越し業者がおすすめです。

補償の有無を見る

補償の有無

万が一の際に必要な「補償」は基本的に国土交通省における「標準引越運送約款」に基づいてほとんどの引越し業者が行う決まりとなっています。

ただし、あくまでも「約款(ルール)」であるため法的な拘束力はありません。

そこで注目していただきたいのが「運送業者貨物賠償責任保険」です。

多くの引越し業者が加入している引越し用の保険であり、万が一の際は最大1,000万円の補償(※1)を行ってくれるというものです。
そのため見積もりに記載されているか確認すべきポイントともいえます。

併せて補償はどのようになっているか営業マンに聞くと良いでしょう。
くわしい補償の内容はもちろん、明確に答えているか、あいまいに説明していないかも見るべきポイントです。

実際にこのような話があります。
補償の件について業者に尋ねたとしましょう。

  1. 「破損、紛失は絶対ありませんのでご安心ください。」
  2. 「保険が充実しているので万が一の破損、紛失もご安心ください。」

一見「1.」の方が印象が良く映るかもしれません。
しかし引越しで「絶対」はありえません。
経験者なら良く分かると思いますが、とにかく何度やっても慣れないのが引越しです。
ただでさえごたつく引越し当日は何があるか分からないもの。

実際に口コミでも家具が傷ついていた、荷物を落とした、汚れたといったことが多く見受けられます。
そんな中、補償に関して明確に説明してくれる業者とはそれだけで信頼の置けるものです。

※1 引越し業者によって異なる場合があります。くわしくは業者にたずねることをおすすめします。

見積もり内容を確認する

見積もり内容

見積もりの内容もしっかり注意しておきましょう。
とくに金額が安い場合の見積もりは要注意です。

過去の口コミでは

「ダンボール代といった資材費用が見積もりに入っておらず、別で請求された。」
「見積もりで一番安いところに決めたのに追加料金で一番高くなってしまった。」

という落とし穴が実際にあったようです。
そのため最低でも

  • ダンボールなどの資材は含まれているのか
  • 見積もりにある追加料金項目はどのような内容か

は必ず聞くべきでしょう。

また営業マンが「つける」と言ったサービスが見積もり書に記載されていなかったということもあるようです。
見積もり書に書かれていなければ後々何を言っても追加料金がかかったり、跳ね除けられたりといった可能性が大きくなります。逆を言えば、見積もり書にさえ書かれていれば記載されている金額でかならず実行してもらえます。

いずれにせよ見積書をよく読み、説明を聞いて納得したうえで業者は決めるべきです。

プラン内容やオプションサービスの内容を確認する

プラン内容とオプションサービス

プランやサービスの範囲も引越し業者を選ぶうえで確認しておくべき重要な項目です。
何をどこまでしてくれるのかを知っておくことは当日の追加料金をできるだけ無くすことに繋がります。

たとえばエアコンをつけている家庭の場合。
引越しにおけるエアコンの移設サービスは別途オプションとしている業者が多いです。そのため確認不足により当日追加で料金がかかってしまうということもありえるのです。

そしてプラン内容に関しても注意があります。
引越し料金が安くなると営業マンから勧められる午後便・フリー便
ただ注意が必要です。
なぜなら見積書に明確な時間を記載していなければ夜に作業がはじまる可能性があるからです。

実際に口コミでも「お昼以降」という見積書の記載なのに夜になっても引越し業者が来なかったというものがありました。
また「13時~15時の間」と記載されていても多くが15時開始またはそこから遅れて16時、17時と夕方から始まったということも…。

そのためできる限り「△時までに作業開始」というように明確な作業開始時間を見積書に書いてもらうようにしましょう。

まとめ

見積もり前に見ておくポイント

「見積もり前」に見ておきたい引越し業者選びのポイント、6つご紹介しました。
中には見逃してしまうとトラブルにつながるものもあるため注意が必要です。

ぜひ引越し業者選びの参考にされてください。


ピックアップ記事

  1. 引越し業者選びと種類
    口コミからミタ!種類で決める!おすすめの引越し業者
    「引越し業者選び」というと、一昔前はタウンページのよ…

人気の記事

  1. 大手引越し業者と中小引越し業者の違い

    口コミからミタ!おすすめ大手・中小引越し業者の違いや特徴

    大手引越し業者のほかにも全国には地域密着型といわれる対応エリアを限定した中小引越し業者が存在しま…
  2. 引越し業者最適な選び方

    口コミからミタ!後悔しない引越し業者の選び方とは?

    「口コミからミタ!種類で決める!おすすめの引越し業者」で触れたとおり、引越し業者にはそれぞれ得意…
  3. 口コミからミタ!一人暮らし、単身引越しにおすすめの引越し業者

    口コミからミタ!一人暮らし、単身引越しにおすすめの引越し業者

    大学入学や上京、転勤。一人暮らしの単身者が引越しを利用するシーンはさまざまです。…