口コミからミタ!安い引越し業者の狙い目プラン!おすすめと評判

安い引越し業者の狙い目とおすすめプラン

引越しをする方でとにかく安く引越しがしたい!という方も多いと思います。

もちろんすでに「口コミからミタ!引越し業者を探す!最適な選び方とは」でお話した通り、「自分の条件に合う引越し業者を選ぶこと」それが一番お得であり、満足のいく引越しになるといえます。

それを踏まえたうえで「安い引越し業者を探したい」という方におすすめな「引越しにおける狙い目のプラン」をご紹介します。

見積もりの際はぜひ引越し業者にこのプランがあるかどうか、どれくらい安くなるかをたずねるとよいでしょう。

おすすめしたい!安い引越し業者の狙い目プラン!

安い引越し業者や安い引越しをするえうで「狙い目」なプランがあるのをご存知でしょうか。

自分の引越し条件と合うのなら大変お得なそのプラン、早速ご紹介したいと思います。

混載便

混載便

おすすめの人

  • 荷物が少ない
  • 荷物の到着時間はいつでもよい
  • 引越しの繁忙期に引越しをする
  • 長距離引越し

混載便とは他の引越し者とトラックを相乗りする形で荷物を運んでもらう方法です。

いわばタクシーの相乗りのようなものです。

タクシーも同じ方向の人と相乗りすればその分安くなるのはご存知かと思います。おなじく行く方面が一緒ならば引越しをする人同士で引越しトラックを乗り合い、運ぶと引越し費用を抑えることができます。

とくに繁忙期の季節は引越し者が多いため、より混載便にしやすくおすすめです。

注意点としては荷物の到着に時間がかかる可能性があるという点です。
引越しの多い東京ー名古屋ー大阪区間ならば最短翌日に荷物が届くこともあります。
けれども引越し場所によっては3~4日かかるということも考慮し選ぶとよいでしょう。

また混載便は他の引越し者と荷物が混ざってしまう可能性があります。
たびたびとは言いませんが、万が一のため事前に荷物の個数や物をメモし数えておくなど、トラブル回避のために自分でも対処が必要となってきます。

口コミでミタ!混載便の評判!

口コミでは安いと評判の混載便。
しかし業者によってはトラブルもある模様です。

「混載便を利用。営業が遅くても一ケ月以内には責任をもって届けるといっていたが、一ケ月たっても荷物は結局来ない。」
「大体の日にちはすぐ連絡しますとの返事・・ところが待てど暮らせど音沙汰なし。」
「2週間以内にお届けするといわれましたが、一向に来ないです。電話してやっと持っていただくことに・・・。」

このように度の過ぎた期間送ってもらえなかったという口コミもあるため、見積もりの際におおよその期限を設け、記載してもらうべきでしょう。

ただし本来の目安は東京ー北海道の距離で遅くとも3~4日です。1週間以上超えることはなく。かかっても2週間以内とされています。

見積もりの段階でそれ以上の日数を提示しているようならば注意が必要でしょう。

帰り便

帰り便

おすすめの人

  • 引越し日を調整できる
  • 荷物の到着時間はいつでもよい

帰り便とは他の引越し者が「利用した」後の空きトラックを使った引越しです。

引越しのトラックは利用後、基本的に指定のトラックセンターへ戻ることになります。
これはつまり、荷物が空にもかかわらずガソリンと作業員の人件費を使ってもとのセンターまで戻るということを意味します。

そこでそのトラックを有効活用するために出たプランが「帰り便」です。

もちろん、帰り便が可能な引越し者がいる場合に限りますし、前の引越し者の時間によっては荷物の到着が遅くなったり、またトラックによっては荷物が入らず利用できなかったりと、条件も多いです。その分希望日時にそのチャンスがあれば大変お得に引越しができます。

口コミでミタ!帰り便の評判!

帰り便を掲げている引越し業者を見てみるとやはり「安い」という口コミが多いです。
見積もり時に帰り便について営業マンに確認するとよいでしょう。

午後便・フリー便

午後便・フリー便

おすすめの人

  • 午後の時間なら引越し時間を指定しない
  • 作業時間などいつでもよい
  • 少しでも引越し費用を安くしたい

午後便・フリー便当日の引越し作業時間を午後または一日のどこかと指定しないプランです。

本来引越しは「午前」「午後」「フリー」と時間が分かれており、料金もこの時間によって変わってきます。その中でもっとも高いのが「午前便」です。
やはり朝から引越し作業を始め、午後ゆっくり荷解きをしたいという方が多いからでしょう。

逆に安いのが「午後便」や「フリー便」といったプランです。
基本的にフリー便も午後になることが多く、前の(午前の)引越し者の引越し時間に多く影響を受けます。

口コミからミタ!午後便・フリー便の評判!

そんな安くなるとおすすめの午後便・フリー便ですが、実際の口コミ上あまり評判が良いとはいえません。

というのも午後便やフリー便は、引越し者が想定していた時間よりも大幅に遅れることが多いからです。
ではどうしてこのような遅れや口コミが多くなってしまうのでしょうか。

一つはさまざまな要因によって前の引越し者に遅れが出てしまうことが挙げられます。

たとえば前の引越し者が当日荷造りを終わらせていなかったり、見積もりにはない作業が急に入ったり、交通渋滞にはまってしまったり、引越し者側の問題もあればその他の問題もあります。
このようなことがあり引越し業者も遅らせざるを得ないということが多いようです。

もう一つは見積書に「明確な時間を記載していなかったため」といえます。

たとえば「昼から」といった記載や「遅くはなりません。」「若干の遅れが考えられるため安くしています。」といった営業マンの言葉で午後便・フリー便を選んだ場合。

おそらく多くの引越し業者が遅い時間に到着する形となるでしょう。
契約したいがために営業マンは早めの時間帯を告げますが、見積書に明確な時間が書かれていなければその時間はどんどん遅くなっていきます。

また「14時~16時開始」のように幅をとった時間の書き方も注意です。
こにような表記を見て「14時半くらいには着くだろう」「遅れても16時には着くだろう」と思っていませんか。

引越し業者の一日とは大変タイトに組まれることが多いです。
そして作業員の多くは「16時まで」が約束の時間とし、それ以降を遅れてしまった時間と考えます。

すでにお話したとおり引越し業者の遅刻は大いにありえることです。
そこから30分、1時間と遅れたら16時半、17時半と「14時という時間」を考えていた引越し者にとっては想定外の時間と言えるでしょう。

本当に時間にこだわらない(言ってしまえば夜中の引越しでもかまわない)、むしろ夜に引越したいという方ならば通常より金額は安くなるためおすすめできるプランとなります。

◆コンテナ便

コンテナ便

おすすめの人

  • 長距離引越し
  • 荷物の到着時間はいつでもよい
  • 荷物が少ない

コンテナ便とは貨物列車のコンテナを利用し引越しをするプランです。
引越しトラックを全距離利用するわけではないため、ガソリンや作業員の人件費を抑えられ、通常より安い引越しをすることができます。

荷物を積める量が一般的なコンテナの大きさで、大体4畳半の部屋程度。
もちろん業者によって使用するコンテナの大きさも変わります。

安い分、各駅でコンテナ内の荷物を降ろすことになるため、荷物の到着が遅くなることがあります。

口コミからミタ!コンテナ便の評判

「JR貨物のコンテナ引越サービスを利用しました。JRなので信頼度高いうえに、電車ということで結構安かったです。」

という口コミから分かるように、コンテナ便は安いだけでなく、JRということから信頼度も高いようです。

ただし時期や荷物量など条件によってはその他の引越しが安いということもあります。
見積もりで比較し、おすすめを担当営業マンに聞くとよいでしょう。

まとめ

個性的なプラン

「混載便」「帰り便」「午後便・フリー便」「コンテナ便」とさまざまなプランが出てきたかと思います。
どれも安くなる分気をつけたい注意点もあるため、決める際は「安さ」に加え「自分の引越し条件にかなうものかどうか」を軸としてみることをおすすめします。


ピックアップ記事

  1. 引越し業者選びと種類
    口コミからミタ!種類で決める!おすすめの引越し業者
    「引越し業者選び」というと、一昔前はタウンページのよ…

人気の記事

  1. 口コミからミタ!一人暮らし、単身引越しにおすすめの引越し業者

    口コミからミタ!一人暮らし、単身引越しにおすすめの引越し業者

    大学入学や上京、転勤。一人暮らしの単身者が引越しを利用するシーンはさまざまです。…
  2. 大手引越し業者と中小引越し業者の違い

    口コミからミタ!おすすめ大手・中小引越し業者の違いや特徴

    大手引越し業者のほかにも全国には地域密着型といわれる対応エリアを限定した中小引越し業者が存在しま…
  3. 引越し業者最適な選び方

    口コミからミタ!後悔しない引越し業者の選び方とは?

    「口コミからミタ!種類で決める!おすすめの引越し業者」で触れたとおり、引越し業者にはそれぞれ得意…